4月15日(土) トップガンの受難!


​明日は新体制になった中航連の今年最初の公式競技、春のエキスパート大会です。
飛ばすのは今日しかないと、飛行場に出かけてみれば、ポツリポツリと雨!
​先着メンバーは出した飛行機を片付け始めています。


​ぽつんと残された残骸は?

その顛末は最後に!


​どんな天気でもあきらめないで飛ばすのは、この人!


​風は無風状態ですが、雨は止みそうにありません。


​雨の中でもドローンなら飛ばせます!


​こちらも雨の中でも飛ばせる発泡機。
​羨ましそうに見つめていたマッチャンに、優しいお代官様がプレゼントしました!


嬉しそうなマッチャン!
自分の送信機でセットアップ。
​セットアップは審査員で遠路駆け付けてくれたN畑さんに丸投げ?


そして初フライト。
真っ逆さまに墜落しました!この間のデジャブ―?
​お代官様から来た飛行機は、相性が悪いのか?

この後ますます雨がひどくなり、全員あきらめて撤収!

時間を持て余して喫茶店へ向かいました。

お茶をしているうちに晴れ間が戻って、再び飛行場へとんぼ返り!

予報は良いほうに外れて快晴微風の飛行日和に!

明日の大会に出る人、出ない人、スタント機が並びました。

飛行場の南側では、河原の伐採樹木の焼却作業の煙が立ち上っています。

中航連の新会長のモヘイ爺、ドローンの初体験!

すっかりお気に召したようです。

ひとしきり飛ばしおわって、会場設営。

今回から、中航連役員さんたちが会場準備と大会の運営を行うことになりました。


おまたせしました、本日の受難報告です。

災難は朝一、オイラが飛行場に着く前の出来事です。

それでもちゃんと写真は送られてきました!

川に墜ちた愛機の回収、オーナーは飛行機だけボートに乗せて川の中!

回収艇の陸揚げのお手伝い。

他人の不幸は蜜の味?カメラを向ければはしゃぐ面々!

そして失意のオーナー。

回収時に目の前で水中に沈んでいったアンプとバッテリーが心残り!

事故原因はエレベーターサーボのロックで、決して操縦ミスではなかったとか。

 

明日は晴天微風の絶好の大会日和になりそうです。

-
Comments*0 / Trackbacks*0
スポンサーサイト
-
Comments*0 / Trackbacks*0
☆Comments★
☆CommentForm★










☆TrackbackURL★
http://seino-fc.jugem.jp/trackback/843
☆Trackbacks★
InternetExplorer Only