12月3日(日) 災難は忘れた頃に!

快晴微風の飛行日和です!


そんなわけで、大勢の人出!


​新入会員のS爺、新しい200の火入れ試運転!


​こちらはエンジンの不調に悩む見習いランカー。
上空でノッキングしてエンストしました!
このときはまだ突然襲い掛かる災難など、予想もしていません。


​風邪をひいても、家にいるより飛行場のほうが治りが早いと、出てきた悪路名人!
椅子に座ってドローンで遊びます。


​久しぶりに飛行機を持ってきたワタアメ屋さん。
​1年がかりで修理してきましたが!


​ナイフエッジローパスを攻めすぎて、翼端が地面にキッスして!


せっかくの修理が1フライトで無駄になりました。
全損でお焚き上げ!


折れた胴体を徹夜で修理してきたワラシベ長者。
剥がれてきたキャノピーを梱包テープで押さえます。
ゾンビと呼ばれ、ゴミとののしられるその日まで、まだまだ生き延びます。


突然の災難、バードストライクです!
なわばりを侵されたトンビが襲い掛かってきました!
​機体は真っ逆さまに川へ、折れた片翼はヒラヒラと宙を舞ってました!


体当たりしたトンビも川に落ちてもがいています!
連れ合いのトンビか?心配そうにその上を飛び回っています。


胴体は目の前を流れ去っていきます。
​この間の台風で救助艇が流失したので回収をあきらめました。


ヒラヒラと宙を舞っていた片翼は、岸辺に落ちてきました。
​エルロンサーボが一個だけ、手元に戻りました。

​忘れた頃の災難は突然に!

 
-
Comments*0 / Trackbacks*0
スポンサーサイト
-
Comments*0 / Trackbacks*0
☆Comments★
☆CommentForm★










☆TrackbackURL★
http://seino-fc.jugem.jp/trackback/894
☆Trackbacks★
InternetExplorer Only